スマホが壊れた!修理店の選び方完全マニュアル??


正規店のメリットについて

スマホが壊れたときに修理してくれる店舗がいくつかあります。その中で正規店と呼ばれる店舗があり、これはスマホを作っているメーカーなどのことを指しています。この正規店に修理を依頼する最大のメリットは、直せない故障がないという点です。理由は単純で、どうしても直らない場合、新しいスマホと交換してしまうからです。しかも保証サービスに加入している人は、格安や場合によっては無料で修理してもらうことが可能なのです。仮に部品を取り替えるだけで良い場合でも、正規品を使用してくれるため、同じ不具合が出にくいです。ただし予約が殺到していることが多く、なかなか受け付けてもらえない、または預けるとスマホが返却されるまで時間かかります。

非正規店に依頼するなら

基本的に正規店以外のスマホ修理店のことを、非正規店と呼びます。この非正規店を利用すると良い点は、正規店よりも安くなる場合があるところです。なぜ料金を抑えられるのかというと、実は修理に使う部品の多くは中古か社外品だからです。とはいえすぐにまた壊れてしまうと悪評が広まり、営業できなくなります。加えて非正規店のほとんどは、半年や一年ほどの保証をつけているため、期間内に不具合が出れば無料で直してもらえます。しかし腕にはかなりばらつきがあるため、修理を依頼する場合は評判などを調べてからにしておきたいです。そして非正規店に依頼すると、メーカーの保証がなくなることを頭に入れておかなければいけません。

壊れたスマホはスマホ修理の静岡で人気があって、口コミでも評判の良いところに修理を依頼すると良いでしょう。